避難訓練:「不審者が侵入!」

今日の避難訓練は「不審者が学校敷地内に侵入したら」という想定です。しかも,業間の休み時間帯で子供達があちこちで自由に過ごしている時間。さらに,不審者が中庭付近まで来てしまうという設定です。

時間を追って見てみましょう。天気もよく,気温も高いので子供達は休み時間に外遊びをしています。この時間,教員は3人が校庭にいました。そこへ,北門から車で入った不審な人物が中庭の方に現れました。5年生担任のK先生が教室で気付き,すぐに対応にでました。同時に,子供達が不審者を避けて避難をします。6年担任のI先生が子供達を誘導しています。

s-DSCF5356 s-DSCF5357

不審者が侵入したという情報はすぐに職員室にも伝えられ,男子職員が複数で対応します。不審者対応の職員からも携帯電話で「不審者侵入」という確実な情報が入りました。同時に,職員室からは110番通報がされると言う設定です。その間に,校庭にいた子供達は本館の通用入口から校舎内に入ります。

s-DSCF5364 s-DSCF5359

本館に避難した子供達は,6年生の教室に集まり,学年ごとに列びます。一方,別館にいた子供達と職員は,この状況では本館に避難できないので,別館を閉鎖して音楽室に逃げます。そして,避難した6年教室(本館)と音楽室(別館)から職員が携帯電話で「緊急本部」となる職員室にいる教頭,校長の携帯電話に避難児童の確認をしました。実際に,子供達がどちらへ避難したのか,全員いるのかどうかは集約してみなければわかりません。本日の避難では,たまたま1~4年生は全員が校庭で遊んでいたので,6年教室へ避難しました。別館に残っていたのは,5年生が9人と,6年生が2人です。携帯電話からの情報で,全員が無事に避難していることが確認されました。二階への階段上には,不審者の侵入を防ぐ机(実際にはもっと多くの机でバリケードにする)を置き,また消火器も準備して不審者への対応に備えます。

s-DSCF5362 s-DSCF5367

不審者が学校敷地内から逃走したと言う設定で,そのあとは緊急放送により全員が体育館に集合避難しました。子供の中には靴下のままの子もいます。緊急事態(避難訓練ではありますが)ですので,仕方がありません。無事に全員が避難して,訓練を終えました。

s-DSCF5371

訓練のあと,様子をみていて下さった行方署生活安全課の職員の方から「不審者対応」についての話をしていただきました。

s-DSCF5375

不審者はけっしてイメージしてはいけないこと。下は中学生ぐらいからおじいさんの年齢まで,しかも男性ばかりではなく女性というケースもあるので,あくまでも不審な「行動」や「言動」から判断して,「逃げる」ということが大切です。

今回は,本校でも休み時間で子供達の掌握がむずかしく,かつ一次避難が本館と別館に分かれてしまうという設定で行いました。いかにその場に応じた冷静かつ臨機応変な対応が必要かということを,身をもって体験する訓練です。子供達も,しっかりと訓練活動を行うことができました。

「むかしあそび」を楽しもう(^_^)

1,2年生の生活科です。「むかしのあそび」を楽しもうと,今日はゲストをお迎えして,遊び方を教えてもらいました。ゲストは,祖父母やお母さん,8名です。

s-IMG_5923

下の写真左は,お手玉。手の甲にのせて,ポイと上げてつかんで取ります! (^^)/ コツを覚えて,すぐにできるようになりました。右写真は,コマです。なかなかうまくひもが巻けません。ちょうどいい具合の力で巻くのがむずかしいのですね。

s-DSCF5288 s-DSCF5275

下のコーナーは,あやとりです。経験豊富なMさんはひょいひょいと糸をあやつり,さまざまな形をつくり出しました。でも,若いお母さんたちは,さすがに「あやとり」もあまり知りません。ちょっとテキストを見ながらでしたが(^_^),しっかりと子供達に伝え,楽しむことができました。 また,おはじきコーナーでは,はじいて取るというゲームのルールも覚えて,楽しみました。

 s-DSCF5285 s-IMG_5936

ヨーヨーコーナーです。「犬の散歩」でしょうか? 体育館では「はねつき」をしています。上手に打って「続ける」というのが,なかなかむずかしい遊びです。

s-DSCF5293 s-IMG_5959

ご協力いただきました祖父母,保護者のみなさま,どうもありがとうございました。

本番! 七輪で炭おこし (^_^)v

先日,リハーサルで「七輪での炭おこし」を体験した3年生。今日は,本番です! 

って,何が本番かというと,今日は「七輪で炭をおこし,その火でおもちを焼いて食べる」というお楽しみ活動がついているからです。

2つの班が,本番では「ぜったいに先にお餅を食べる!」とはりきっています。下の写真左が,先日のリハで先に火をおこした暫定チャンピオンチームのO.Aさん,K.Rさんです(I.Sさんは欠席)。右は,リハの炭おこしでは張り切りすぎてなかなかうまくいかなかった全員がO.Kイニシャルの「OKトリオ」です。「はじめ」の合図で,それぞれ気合いが入りました。

s-DSCF5308 s-DSCF5305

「暫定チャンピオンチーム」は,早くも小枝に火が移り,安定してきました。余裕の「(^_^)v」ですね一方,OKトリオは,点けては消え,消えては点けるという悪戦苦闘の状態です。

s-DSCF5321 s-DSCF5318

暫定チャンピオンチームは,炭も静かに入れて,安定してきました。OKトリオも,炭を入れる段階になりました。1,2年生の「昔遊び」の応援でいらしていたO.Kさんのお母さんが,こちらにも応援です。(ん? O.Kさん,3人ですけど…)。

s-DSCF5317 s-DSCF5324

まあ,多少の時間の差はありましたが,全員が自分で焼いたお餅(海苔もち!)をいただくことができました。

s-IMGP2007 s-IMGP2005

七輪の炭火でおもちを焼いて食べるという体験は,「むかしのくらし」に触れるものでした。レンジやトースターのように簡単にはいかず「たいへん」なところもありますが,実は「七輪」という道具はとても便利なものだということもわかった3年生です。

さて,E校長は「もう25年ぐらい使っている」という「マイ七輪」を持ってきました。下の写真は,新聞紙の上に「消し炭」をおいた所です。「消し炭」というのは,薪を燃やしたあとのおき火を「消し壺」に入れてそのまま残したものです。昔のくらしには欠かせないものでした。その「消し炭」を使うのが七輪の基本的な「炭おこし」です。新聞紙一枚でかんたんに「消し炭」に火が移ります。この時も,このまま放っておいたら,ちゃんと火が付いていました。それから,静かに「炭」をのせておけばいいのです。

s-IMGP2002  

炭火がよくなりかけたころ,1,2年生の「昔遊び」の応援をしてくださった皆さんが,「あら,七輪ですね。なつかしい!」と声をかけてくださいました。

s-DSCF5327b

「昔は,よくつかいましたからねぇ」 よく使ったという方は,…そんな時代を知っている方です(^o^) お母さん世代は,キャンプやバーベキューの際にでも利用しない限りは,見たこともないというのが実際です。なにしろ,今はこの七輪は「アウトドア用品」「レジャー用品」コーナーにおかれていますから。

「たぶん河津桜」のあのつぼみが,ほぼ咲きました!

昨日,もうすぐ咲きそうとお知らせした「たぶん河津桜」のつぼみです。昨日の様子は,これ。

s-IMGP1926

そして,今日の昼過ぎには,こんなに開きました。(^o^)

s-IMGP1992

もう,ほぼ「咲いた!」といっていいかもしれません。子供達が,「校長先生,さくら咲いたの?」と叫んでいます。 「咲いたみたいだよ」と答えると,走ってきて,「あ! 本当だ!(^_^)」と見ていました。

このつぼみが先行していたので,早く咲きましたが,他にもふくらみ始めたつぼみがあります。もっと咲いたら,またお知らせします (^^)/

ドングリつぶし (^o^)

s-IMGP1981 s-IMGP1982

旧幼稚園跡にある出ない水道付近で,子供達が何かやっています。4年生たちです。

聞いてみると,「ドングリをすりつぶしているの!」 だそうです。

「何にするの?」 「ううん…,わからない」

何だっていいのです。とにかく「すりつぶす」という活動が面白いみたいです。このドングリはえんぴつ坂上の門のそばにある「樫の木」のドングリです。

ドングリは熊やリスなどのえさになるぐらいですから,もちろん食べることができます。と言っても,食べるためにはちょっと面倒なことをしなくてはなりません。ゆでたり,皮をむいたり,乾かしたり,すりつぶしたり,焼いたり,…といったことをすると,「ドングリまんじゅう」や,「ドングリクッキー」「ドングリコーヒー」などに加工できます。興味のある方は,チャレンジしてみてください(^_^)v。

朝礼台はつくえ代わり。ただいま,◇◆中!

s-IMGP1997 

朝礼台をつくえ代わりにして何かやっている子がいます。近づいて見ると,

s-IMGP1996

おり紙を折っていたのです。2年生のK.Sさんです。

「何を折っているの?」 「スイレン」 「へえ,よく折れるね。おり紙,好きなの?」 「うん!」 「見なくても折れるの?」 「うん!」

それぞれの昼休みの過ごし方があって,楽しいですね。

アイドルのメンバーが増えた(^_^)v

今日の昼休みも,芝生広場の小山の舞台に2年生が集まっています。昨日のアイドル「ピカピカフラワー」の2人よりも増えています(^o^)

s-IMGP1985 s-IMGP1979

「昨日よりも多いんじゃない?」

「うん。ふえたの」

確かに。 昨日,急に名前を決めたアイドルグループ「ピカピカフラワー」は,今日は7人になっていました。

「名前があって,わたしは1号で,&□△#ちゃんは,☆※%で,●◇%ちゃんは,$@■で…」

アイドルネームのようなのですが,とても覚えられません。(>_<)  がんばって,ダンスを踊れるようになってくださいね。

給食集会。かるた&クイズでもりあがる (^^)/

朝の児童集会。本日は給食委員会の企画による「給食集会」です。「食」にかかわる内容を企画してくれました。

s-IMGP1944

最初は学年ごとの「かるた」。このかるたは「茨城県食育かるた」と言って取り札の絵は野菜や果物など,茨城県産を集めています。「れんこん」「ピーマン」「はくさい」「メロン」など,茨城を代表するものも登場します。

さて,勝負が始まるとみんな真剣です。取る人が多いので,ほぼ瞬間の勝負です(>_<)

 s-IMGP1956  s-IMGP1951

左は1年生。すばやい動きでした(^_^)v。 右は6年生…。何本の手が出ているのでしょう! すごい激しさです(>_<)!!!!

このかるた取りで,各学年でもっとも絵札をたくさん取ったのは,

1年生:M.Sさん。2年生:G.Kさん。3,4年生:S.Aさん。5年生:O.Rさん。そして,6年生は?! 上の6年生の激しい勝負写真をよく見れば,…ちゃんと担任のI.E先生の手が一番下です(^_-) というわけで,6年生の勝負はI.E先生が勝ちました。

その後は,各学年への「クイズ」。

s-IMGP1968

問題は,野菜あてです。「わたしは黄色い花が咲きます。ハロウィンで使われます」といったクイズです。早く手が上がった人が答える権利がありますね。元気にたくさんの手が上がっていました。

給食委員会のメンバーもしっかりと進行して,朝からとても楽しいひとときを過ごすことができました。

アイドル,デビュー間近か!? 「マジ」か!?

昼休み,2年生のI.Hさんと,K.Mさんが芝生広場でなにやらやっています。

「何やっているの?」と聞くと,「ダンスの練習!」と。

「え! ダンス! すごいね! 踊って見せて!」

「まだ,始めたばかりなんだけど…」

s-IMGP1938 s-IMGP1937

「わたしたち,アイドルなんです!」

「えっ! アイドル! すごいね! で,名前は?」

そう聞いたら,なにやらひそひそと二人で話し合い,

「ピカピカフラワーです!」って。

どう考えても,たった今決めたみたいです。でも,そんなことはどうでもいいんです。

「歌もあるの?」

「歌はもう決まっているの」

「じゃあ,あとはダンスだけだね」

「ハイ!」

「じゃ,今度ダンスが踊れるようになったら,見せてね」

「ハイ!」

大生原小学校のアイドルが,もう少しでデビューするようです (^_^)v

七輪で炭をおこす特訓中 (T_T)

3年生が社会科の「むかしのくらし」の学習の一環で,「七輪」での炭おこしに挑戦しています。担当の教頭先生は,マッチと紙と炭を用意してくれました。でも,炭のおこし方は教えてくれません。

紙を燃やして炭を乗せても,すぐに紙だけが燃えてしまいます。そこで,「木を燃やそう!」と,枯れ枝を拾ってきました。なかなか,いいアイデアですね。

s-IMGP1927 s-IMGP1931

紙を丸めて入れて,枯れ枝を入れ,炭をのせます。そしてマッチで火を点けます! こちらの3人班は,O.Kさん,O.Kさん,O.Kさんの「O.Kトリオ」です。なんだかんだといいながら活動的に七輪と対決(?)していますね。

……しかし,紙だけがぺろっと燃えて,あとは煙だけが出るばかり。七輪の下の窓から空気を送ってみましたが,なかなかうまくいきません。

一方,こちら。

s-IMGP1929 s-IMGP1933a

こちらの3人班は,O.Aさん,I.Sさん,K.Rさんです。ちょっとのんびり目に火おこしをしています。あまり手を出しません。…すると,七輪の下の方で枯れ枝が,しっかりと赤くなっています。そこに,静かに枯れ枝を追加しています。

……おお! こちらは炭にも火が移りそうになってきました。(^o^)

と,そんなところへ,4校時の体育が終了した5年生たちがやってきました。

「ああ,炭ね!」「 それはなあ!」「こうすりゃあ」と,なんだかんだ言っています。(^_^;) なんだかんだ言っている割には,あまりアドバイスになっていないようです。(笑)

s-IMGP1935

さて,今回は言ってみれば「リハーサル」。試しにチャレンジしてみたのだそうです。

「なんだか,炭のおこし方のコツが分かってきたみたい!」と3年生。

教頭先生は,「家でも炭のおこし方をよく聞いてきてください」と3年生の子供達に宿題を出しました。はたして,家庭で聞かれた保護者の方々は,「七輪での炭のおこし方」を伝授できるでしょうか。ここは,祖父母の出番でしょうか。

次回は,「七輪で炭をおこして,おもちを焼いて食べよう!」と言う本番です。

ちなみに,校長先生は,「うちではいつでも七輪が使えるようにしてありますよ。サンマを買うと,かならず七輪で炭をおこして焼きます。キャンプには必ず持参しますね。七輪歴は子供のときからなので,長いです」とのこと。完全に,「祖父母」クラスなのです。(^_-)