アメンボもうれしそう(^o^)プールに水がいっぱい!

プール掃除後,水を入れ始め,約2日でプールの水がいっぱいになりました。暑いので,すぐにでも泳ぎたい気分です。でも,まだ濾過機が作動していないので,無理です。

P5300424

初泳ぎを楽しんでいるのは,大量のアメンボ…プール掃除の時は,あちこちに逃げ回っていましたが,今は広い水面を(隅に集まっていますが…)楽しんでいるようです。

P5300425 P5300426

子供達が楽しめるのは,6月16日からです。

たわわに実った梅(^o^)植物いっぱい!

学校の正門脇の梅の木が,たくさんの実を付けました。直径2cmほどの小梅です。

たくさんなりすぎて,枝がしなっています。

P5300416
P5300407
P5300413

その脇の観察園では,1・2年生が植え付けたカゴメのトマトの実が順調に大きくなっています。

P5300418P5300417

5年生の教室の前では,13日に蒔いたバケツイネがこんなに大きくなりました(^o^)

P5300419

4年生の教室の前ではヘチマの苗が,3年生の教室の前ではひまわりの苗が育っています。この他にも,実験・観察用に,ツルレイシ(ゴーヤ)やインゲンマメ,ホウセンカ,アサガオなども育てています。

P5300421 P5300423

成長が楽しみですね(^_^)v

おじいちゃん,おばあちゃん,ありがとう(*^_^*)

 5月29日(木) に「いたこの郷」を,4年生が訪問させていただきました。

総合の学習で「介護」について調べているので,実際に介護の現場を体験させていただきました。

まずは,皆さんの前で音読劇「白いぼうし」を発表しました。P1020630

次は,リコーダーの演奏です。
P1020632

続いて,おじいさん,おばあさんとの交流です。折り紙を渡したり,けん玉を教わったりしました。初めは緊張していましたが,だんだん笑顔で話せるようになりました。

 P1020640P1020638

けん玉に夢中になりすぎて,会話が・・・・・・。(^_^;)

最後に,一人ずつ感想とお礼を言いました。

  P1020660

おじいちゃん,おばあちゃん,あたたかい拍手や応援を,ありがとうございました。

「介護」についてもっと勉強して,また会いにいきたいと思います。(^^)/

プールが楽しみ(*^_^*)まずは掃除から…

ここ数日,暑い日が続いています。まもなく,水泳学習の始まりですね。

というわけで,プールの掃除をしました。絶好のプール掃除日和?です。

6年生はプールサイドの掃除。

DSCF1431

4,5年生は,トイレや更衣室の掃除を。

DSCF1437 DSCF1456

渡り板やビート板もきれいに。

DSCF1457DSCF1440

プール内も水を抜きながら,ブラシで磨きました。6年生担当です。これがプール掃除では一番楽しいんですね。2台の高圧洗浄機で底に溜まった泥をはじき飛ばした後,ブラシで磨き作業です。

DSCF1442  DSCF1452

Hくん「水で流して」というので,汚れた足に水をかけると,当然,「痛っ!」

高圧洗浄機の水は,痛いです。けがはしませんが,人に向けてはいけません(^^;)

※けがしない程度に離れてますので,ご安心を…

DSCF1450

みんなの協力で,こんなにきれいになりました。(ペンキが剥がれているので,きれいには見えませんが…)

P5280404

これで終わりではありません。仕上げは,取水槽の沈殿物汲上です。2m近くの深さで,底まで降りる階段は腐食して危険。上から高圧洗浄機でかき混ぜながら,ポンプでくみ上げました。かなりのヘドロとヤゴ(T_T)が溜まっていました。

P5280405 P5280406

透明になって,底まで見えるようになったので作業完了!

後は,プールに水をためるだけです(^o^)

収穫が楽しみ(*^_^*)

雨上がりの午後,校庭の隅にある畑(この人数なので,とても狭いですが…)いもの苗とポップコーン用のトウモロコシを植え付けました。

いもの苗を手に,まずは植え付け方の説明。

DSCF1402 DSCF1406

いよいよ,植え付け開始です。1人2本+α。自分で食べるいもは,自分で植える(^_^)掘り起こすときに自分のいもがわかるように名札も差します。

今回植え付けたいもは,3種類。鹿児島県から取り寄せた安納芋(紅),紅はるか,そして種子島紫(紫芋)です。どれも焼いて食べるとやわらかくて,とても甘いいもです。

DSCF1409 DSCF1410

昨年は,苗を指すときに,力が入りすぎて折れてしまった苗もありましたが,今回は,みんなうまく植え付けられました。

続いて,ポップコーンの苗です。「ポップコーンがなるの?」と言う2年生。そんなわけありません(^^;) 植え付けるのは,ポップコーンのもとになるトウモロコシです。

約1ヶ月かけて育てた苗です。ここまで大きくなりました。

P5270368

さあ,植え付け。いも苗より,ちょっと難しいかな。

P5270392 P5270397

無事,植え付けが完了しました(^_^)v

P5270403

秋の収穫が楽しみです。収穫後は,やきいも集会,ポップコーン祭りなどで,みんなで楽しみます(^o^)今年は,昨年よりもたくさん収穫できるかな(*^_^*)

授業のまとめ(^^)/

1,2年生の体つくり運動で単元のまとめを行いました。

準備運動の後,まずは,「グーパージャンプ!」最初は怖がってできなかった子供達も毎回練習した結果,今ではこんなに上手になりました(^o^)

唯一の男子ペア,2年生のI.KさんとH.Aさん。リズムよく協力できています。1年生のM.SさんはA先生と。とっても高く跳べています。

DSCF1359 DSCF1363

今までに行った「多様な動きをつくる運動遊び」の中からペアで選んだ動きを行っていきます。一部を紹介します。

大きな円を右回り,左回りに走ります。K.Sさんは上手に体を軽く傾けて走ることができています。この走りは,3・4年生のレベルです(^_^)v

DSCF1383 

次は,ケンパ。授業でやった時には,なかなか難しかったらしくケンステップ(カラフルな輪)があちこちに飛びます。直すのが大変でした(>_<)

今日は,みんなケンステップを飛ばすこともなく,直す必要はほとんどありませんでした。ケンパをやっているのは,M.SさんとI.Rさん。リズムよく片足,両足で跳んでいました。

DSCF1379 DSCF1380

次は,用具を使っています。ボールを両手でつかんで回したり,持ち上げたり,降ろしたり,投げ上げて捕ったりします。落ちないように上手に回します。

右の写真,後ろ向きのH.Mさんは,捕るだけでは物足りず,拍手をしたり,回転したりしてから捕っていました。すでに,基本的な動きを組み合わせています\(^^)/

DSCF1364 DSCF1377

最後は,人を運びます。友達をいろいろな方向に引きずったり,おんぶしたりします。N.Mさん,上手におんぶができています。

DSCF1372

この他にも動きはたくさんあったのですが,撮影が間に合いませんでした(>_<)

ふり返りでは,「○○さんのケンパが上手でした。」「△△さんのステージよじ登りががすごく上手でした。」と友達のよい動きをたくさん見付けることもできました(^_^)

教育委員さんが訪問されました

潮来市教育委員会の教育委員さんが学校視察に来られました。

DSC_0007DSC_0009

DSC_0012

子供達の授業の様子や学校施設をご覧になりました。視察の後,教育委員さんから,ご指導をいただきました。教育委員長さんからは,ご自身の体験をもとに,たくさんのアドバイスをいただきました。

DSC_0014

教育委員の皆様,お忙しい中,ありがとうございました。

校舎の周りがきれいになりました(^o^)

今年度,第1回目の親子奉仕作業を行いました。

子供達は,4年生から6年生が参加。仕事は,花壇やプランター内の草取りです。
P1020591
DSC_0014
DSC_0020 DSC_0026 DSC_0029

保護者の方々は,刈り払い機での草刈り。

P5250344P5250346P5250360

と,校庭の草取りです。

P5250356

お家の方と一緒に来た4~6年生以外の子供達も,手伝ってくれました。

DSC_0032

大生原小は,樹木が多いため,奉仕作業では毎回,枝払いも行っています。

P5250362

身軽?なSさん。木に登ってチェーンソーです。

P5250364

気温も高かったので,作業の後の飲み物がおいしかったですね(^_^)v

作業,お疲れさまでした。

DSC_0042

作業が終わってから,理事さんが集まって親睦旅行の話合いをしました。

P5250366

今年は,6月14日の土曜日に,宇都宮方面へ行くことに決まりました。

PTAの皆様,たくさんのご参加をお待ちしております。

何班が一番かな?

校庭の南側に100mほどあるお茶の木が今年も新芽を出しました(^_^)

大生原小学校の歴史ある「茶つみ」の行事。

事前にに呼びかけを行い,約30名の保護者や祖父母のみなさんが集まってくださいました。

DSCF1281

飼育栽培委員会から葉の摘み方について説明を聞いてから,約1時間の茶つみを行いました。

DSCF1278

縦割り班「緑の少年団」の対抗で,どの班がもっともたくさん摘むかという「重さ勝負」。今年度は,緑の少年団担当外の先生の班(5人しかいません)も加わり7チームでの戦い。保護者や祖父母のみなさんは,子ども達の応援(助っ人)として大活躍。「葉っぱちょうだい!」と子供達が次々にもらいに来ていました(^^)/

DSCF1289 DSCF1292

DSCF1284 DSCF1287  

DSCF1297

摘み終わった後は,かんな感じ。見た目ではどの班が多く摘んだのか分かりません。

DSCF1332 DSCF1319

フライングをして先生チームの重さを量ると1.4kg。写真でも分かるように明らかに少ないです(>_<)

飼育栽培委員がどんどん重さを量ります。

DSCF1325

もっともたくさん摘んだのは5班。3.1kg。7班の合計では,16.7kgになりました。昨年度は,21.5kgだったのですが,児童数も減っています。更に,葉の生長も昨年度の方がよかったみたいですので仕方ありません。

摘んだお茶は,6月3日の給食時に「お茶会」で味わいます(^o^)

保護者や祖父母のみなさんには,6月4日の学校公開日に「Oouhara-Cafe」を”開店”する予定です。ぜひ,お越し下さい。

縦割り班活動だったので,「緑の少年団活動コーナー」はこんな様子。

DSCF1343

摘み終えたお茶の葉の上の方で「1位じゃなくて残念だけど楽しかった」などと6年生がコメントを入れていました\(^^)/

なお,放射線物質については,事前に検査を実施し,検出されていませんのでご安心くださいm(_ _)m

世界一大きな授業?

4年生から6年生が参加して,世界一大きな授業を行いました。世界一大きな…こんな人数で,大きな訳ないですね。

この授業は,教育協力NGOネットワーク(途上国で教育協力を行うNGO23団体のネットワーク)が主催して行っている授業で,世界の多くの国で学校に通っていない現状を学び,その改善のために自分達に何ができるのかを考える授業です。

今年も,同じ期間に世界100カ国以上の国で実施し,日本でも全国約1000校で実施されるようです。というわけで,世界一な訳です。

大生原小では,この取組に今年初めて参加しました。
DSC_0004

まず最初は,4択クイズです。クイズの内容の一つは,

「世界では,どのくらいの子どもが小学校に通っていないでしょう?」というような感じです。問題は全部で5問。

DSC_0011 DSC_0020

「世界では,どのくらいの大人が文字の読み書きができないでしょう?」という問いには,正解は24人中5人でした。(正解は6人に1人)

続いて,世界地図を使って,映画やテレビで取り上げられた「世界一危険な通学路」について話をしました。学校へ通うだけでも命がけの地域があるんですね。

DSC_0021

続いて,文字が読めないことで,どんなことが大変なのかを知る活動をしました。A,B,Cのコップから「薬」を選ぶストーリーがあるのですが,Aは「毒(ネズミ用)」,Bは「薬」,Cは「栄養剤」という設定です。当然中身は,塩水,砂糖水,ただの水な訳ですが,ここで問題発生。説明をしていたK(雨男のKではありません)先生が,「Aは毒,Bは薬…」と途中まで答えを言ってしまいました。

DSC_0025

「さあ,今から飲んでもらいます。Aを飲む人はいませんか」当然,いるわけありません。しょうがないので,雨男の方のK先生が,一人の犠牲者(^^;)と共に,飲みました。

DSC_0026 DSC_0030

その後,文字が読めないと,誤って毒を飲んでしまうこともあるんだねという説明をしました。

次の活動は,9つの項目を大切だと思う順に書き込む活動です。「世界中の子どもが学校通えるように日本の政治家に働きかける」とか「現地に行って学校を建てる」などどいった項目です。

DSC_0032 DSC_0036

記入し終わったところで,みんなで確認。

DSC_0041 DSC_0044

最後に,今日の学習を通して感じたことを,「わたしたちの政策提言」という形で日本政府にお願いしたいこととしてまとめました。こんな内容がありました。

「学校の数が足りない国に寄付したり学校を増やすための交渉をしたりしてほしい」「障害者のための学校を増やす取組をしてほしい」などなど

DSC_0046 DSC_0053

「世界一大きな授業」をやって,私たちが思ったこと・考えたこと・感じたこと」では,

「学校に通えない子どもがとても多く,通えない理由もいろいろで,私たちがいつも当たり前のように学校へいけることが,とても不思議に思えてきます。学校に通えない子どもが少しでも減ればいいと思います」というようなことを多くの児童が書いていました(^_^)

この用紙は,事務局に送りまとめた後,日本政府へ届けてくれるそうです。